道紀忠華シンクタンクの概要

 

道紀忠華シンクタンクは中央政府及び清華大学の膨大な情報・研究資源を背景に中国政府の国策に関する提言・アドバイスを行う、いわゆる中国政府のシンクタンクです。取り扱う業務は主には中国中央政府及び地方政府の関連で各種産業・事業の基準や法制のベースとなるコンサルタント業務(含む提言)を担当しています。具体的には国家安全・政府組織・公共サービス・資源エネルギー・環境・ハイテク・金融・都市計画・衛生・医療・食品等の多岐に亘る実績があります。

 

道紀忠華シンクタンクの経営理念は「知識は国民に奉仕する・国家に報いる」。道紀忠華シンクタンクは清華大学の人文科学と社会科学の知識の蓄積と学科の優位に頼り清華大学の自然科学と蓄積技術の強大な資源を利用し最終目的は社会のために知識を奉仕する事です。

 

道紀忠華シンクタンクは清華大学と清華ホールディングスを投資孵化した国家シンクタンクの位置付けとして哲学社会科学・人文社会科学・管理社会科学を社会のために奉仕する事を推進します。道紀忠華シンクタンクの学術の背景は中国科学院・清華大学国情研究センター・清華大学工事教育研究院・清華大学公共管理学院・経済管理学院・人文社会科学学院・法学院・新聞学院・醫学院・清華中央美術学院・建築学院・情報学院などを含めます。

 

道紀忠華シンクタンクの業務内容は国家安全・政府組織と公共サービス・資源と能源環境・中心產業・ハイテク技術「対外開放」(国際の金融・国際の組織・外国の政府・多国籍政府)などの分野を含めていて国家の転換期の国家管理・公共管理・戦略管理・公共政策・企業管理・投資と融資などの諮問サービスを提供致します。道紀忠華シンクタンクは中国科学院・清華大学国情研究センターと極めて密接な協同関係があります。国情研究センターの編纂する世情報告は特に中国の省部級以上の官吏を参照するように供えます。国情センターは共に世情報告の1000数回を編纂して国家の指導者を得て200数回意見を添えて返答し国家の政策の50数項を推進しています。例えば国情センターはみごとに中国の3G市場の開放を推進しました。弊社は各級の政府機関・国家の省委員会・大型企業・世界で有名な多国籍の企業・国際組織とすべて密接な協力があって良好な協同関係を築いて十分な社会の資源を持ちます。

 

 

【張家口下花園區太陽光発電所报告】

教育部と商務部から頼んで、清華大学は主催して、清華大学教育研究院と工事教育研究センターを引き受けた「アフリカ国家の工事教育とプロジェクト管理研修班」プロジェクトの具体的な運営に責任を負いました。

 

【中国の海事:海洋経済と国家経済の発展方式転換】

内モンゴル錫林郭勒職業学院の教師育成訓練を引き受けました。

 

【中国2008鋼鉄業研究】

【中国2008自動車業研究】

 

道紀忠華シンクタンクは中国政府の公共政策担当コンサルティング会社で中央政府の政策に少なからず関与しています。中国の現状(課題)について解決策を提言したり現状中国に関する各種研究を行っています。最近の事例としては業者によってバラバラだった航空券の割引ルールを制度化したり3G携帯などの拡大予想に併せ通信会社の再編・統合を行いました。

 

米国の通信会社(KCOM)が中国で好業績を挙げているのも我々のアドバイスによるものです。元々韓国のサムスンが中国で大きなビジネスを行っているのも我々のサポートがあったからだと確信しています。また韓国のポスコ(製鉄大手)の中国進出に際しては進出地域を我々がアドバイスしました。米国のファンドであるKKRとも最近M&Aに関する業務提携を締結しました。

 

⑩ 中国の国政に関し理解をいただければ中央政府・地方政府へのつなぎ・中国企業の紹介、斡旋、リサーチ(提携・M&A・合弁)・中国国内での事業展開、多店舗展開等のアドバイス等について十分対応が出来ます。

 

勿論中国に未進出の企業への進出サポートや進出エリアへのアドバイス・進出にかかる許認可の取得・アライアンス先が必要であればその紹介等も対応する事が可能です。道紀忠華シンクタンクはM&Aや提携・合弁会社設立斡旋等の実績も多く米国や韓国の企業に大きなビジネスチャンスをもたらしています。是非技術力のある日本企業ともWinWinの関係を構築して行きたいです。国情センターと協力を行って国にも人民にももっと多くの有利な国家の政策の制定と実施を推進ように努めます。食品の安全・水の安全・建物の安全などの方面を含みます。世界レベルの多国籍企業と戦略の協力を行って一方外国の優良企業の先進技術と管理経験を導入することを通じて中国社会の持続可能な発展と人民生活水準の高まることために貢献をします。一方中国市場に入った多国籍企業に諮問サービスを提供して十分な社会資源を利用し 多国籍企業が中国で発展することを支持します。

 

道紀忠華シンクタンクは清華大学の科学技術・教育と社会資源および会社内部の専門チームに頼り、以下の多数の領域で深くて広範な研究を展開して関連している領域のプロジェクトを引き受けて、かなり多い経験を蓄積しました。

 

・新しいエネルギー(太陽光発電、風力発電)

・海洋経済(海洋科学技術、海洋産業の進級、海洋経済の発展方式)

・3Dインターネット

・特殊な群体にサービスして、特殊な機能を持つ知能型携帯電話

・ その他、食品安全に関する施策、地下賭博が国家予算以上にあるという状況を解消するために宝くじなどの創設等も検討課題1一つです。

業 務 内 容

清華大学  |   長三角研究院   |   道紀忠華   |   業務内容  |    主な実績  |   お問い合わせ

CopyRight © 2012-2016  China Studies Think Tank All rights reserved.