2018.05.16

 

 

中国供销集団 上海農堃実業有限公司ならびに株式会社プロルート丸光の業務提携契約締結のお知らせ

 

 

当社は、中国供销集団 上海農堃実業有限公司(以下、「上海社」という。)ならびに株式会社プロルート丸光(以下、「プロルート丸光」という。)との間で、業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 

1.業務提携の背景

   当社の提携先であるプロルート丸光は、中国市場において高品質な日本製商品に対する消費者ニーズが高まっていることから、平成29年12月8日付けにて開示済みの「中国供销集団 宁波鑫海通达贸易有限公司(以下、「宁波社」という。)との提携に向けた基本合意締結のお知らせ」のとおり、基本合意締結後、当社の支援を受けながら、宁波社の商品ニーズの確認、新規取扱商品の検討、輸出入取引に関する諸条件などを協議してまいりました。このような状況下、中国伴销集団が、より一層越境EC事業を推進させることを目的に、上海自由貿易区に属する宁波社の兄弟会社である上海社に越境EC事業業務全般を移管させることとしたため、当社、上海社ならびにプロルート丸光との3社による業務提携契約の締結に至ることになります。

 

2.業務提携契約の内容等

①上海社は、自社の中国市場における日本製商品の販売に関して、当社を有力なサプライヤーとしてプロルート丸光からの商品を優先的に輸入し販売すること。

②プロルート丸光は、上海社が要望する日本の製品、サービス、ブランド、ライセンス等について、日本での新規取引先の開拓や提携先等との商品開発に取り組み、上海社へ提案すること。

③当社は、中国と日本におけるネットワークなどの経営資源を駆使して、本業務提携を支援し、プロルート丸光と上海社の発展をサポートすること。

 

3.日程

    取締役会決議日 平成30年5月16日

    契約締結日   平成30年5月16日

 

 

4.今後の見通し

  本業務提携が当社に与える影響は未定ですが、中長期的に多動的な日中連携、業務提携の深化並びに業務提携分野の拡大化が想定され、日本、中国側の要望を聴取し円滑に解決させるスタンスを取り、企業価値の向上を実現させる業務提携を目標としてサポート致します。

 

 

以 上

 

 

株式会社道紀忠華シンクタク

代表取締役 後藤 錦隆

住所:東京都千代田区神田錦町3-15-6名鉄不動産竹橋4F

TEL 06-6262-0303

 

清華大学  |   長三角研究院   |   道紀忠華   |   業務内容  |    主な実績  |   お問い合わせ

CopyRight © 2012-2018  China Studies Think Tank All rights reserved.